ZAKK WYLDE





Throwin' It All Away

この曲は吹きすさぶ風と雷の音から始まる。
アコースティック・ギター1本だけのイントロが始まると静寂が訪れ、
物悲しい音色のギターとザック・ワイルドの歌だけが聞こえる。
彼の歌は悲しい響きがする。でも素朴で暖かくて、どこか懐かしい。
そして、彼の魂が宿ったかのようなギターソロ。
ギターを通して彼の心の叫びが聞こえてくる。
しみじみと心に響く曲。

この曲を聴いて、ライヴを見に行く決心をしました。 <ミッチ>


Book of Shadows (1996)


Steppin' Stone
   

どこまでもどこまでも落ちて行き、
生きることを放棄したような曲。
怒涛のごとく押し寄せてくる哀愁に、
周りの空気まで悲しみに染まってしまう。
ザック・ワイルドの声は美しいとは言えないけれど、
彼の歌はとても心に響くのです。
そして思わず手を差し伸べたくなるの。  <ミッチ>


Hangover Music, Vol. 6 (2004)
 Black Label Society  



Zakk Wylde Official HP






SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー