WIG WAM





Bygone Zone

20年前にタイムスリップしたような気持ちにさせるロッカバラード。
イントロのギターリフやシンセの入り方なんか、モロ80年代のメタルバラードで、
アリーナロックの雰囲気が充満しています。
どこかで聴いたようなメロディ・展開とはいえ、そのメロディの質の高さと、
ヴォーカルのGlamの伸びやかな歌声がとても心地よい。 <ばっはー>


At The End Of The Day

この曲も80年代ならばヒットシングル間違いなしといえる、王道メタルバラード。
この時代に、こんなコテコテの80年代風バラードが聴けたというだけでも感激ですけど、
それをこれ程までにクオリテイの高いアレンジと
プロダクションで聴くことができるとは思いませんでした。 <ばっはー>


Wig Wamania (2006)



Wig Wam Official HP


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー