WEATHER REPORT





Black Market

イントロのざわめきとラストの銃弾音が印象的。
主役の一人でもあるウェイン・ショーターは確かライブで
実物を見たはずなのだが(^^;)、全くもって記憶にないというあたりが
後悔というか情けないというか・・・(滝汗)  <J>


Black Market 1976年


Birdland

ジャコのハーモニックス・ベース音が心地よい、彼ら最大のHIT曲。
当時リスナーであった私もよくラジオで聴いたものだ。
その何年後かに出会ったベーシスト達は揃いも揃ってジャコ信者。( ̄w ̄)
フレットレスを片手にせっせと練習してたのを、イヤになるほど
聴いていたので自分までがコピーしたような錯覚に陥る。

かといってあんなベース、誰にでも弾けるもんじゃないけど。。。  <J>


A Remark You Made/お前のしるし

素人ですのでジャコの凄さは10分の1も理解できてませんが、
この曲での哀しげなフレットレスベースの響きはいつまでの耳に残ります。
静かな夜を過ごしたい時は、JAZZの優しい音が心地よいときがあります。
ベースが主役の曲では出色の名曲ではないでしょうか。
凄腕ぞろいのバンドの中で、主役の座を譲らないこの
> ベースのメインメロは凄く好きなフレーズです。 <Akio/M>

うっとりするほどに美しい曲だ。
ギターのいないバンドでサックスとキーボード、そしてベースが
ギター以上のインパクトで曲を作り上げている。
ジョー・ザビヌルの控えめにして(でも途中のスケールは派手だ)センスの
光るキーボードと、ウェイン・ショ−ターの悲しみをグっと押さえたサックス、
ジャコの奏でるベースのメロディーの確かさは、その10年後に亡くなって
しまった彼の残した偉大なる「しるし」に他ならない。 <J>

しっとりした美しい曲ですね。
薄紫色をした夜明けの情景が浮かんできました。
HM好きの私が何故ウェザーリポートのCDを持っているのかというと、
勉強のために購入したのですが、このバンドを選んだわけは、
10代の頃コンサートを見に行ったことがあるからなのです。
しかし、、、ほとんど覚えてないのでした。。。  
<ミッチ>


Heavy Weather 1977年






SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー