THOMAS LANG





Fingers And Thumbs

トーマス・ラングというバンドのリーダーでリード・ヴォーカルの
トーマス・ラングは、クリス・レアやクリス・アイザックのように、
歌声そのものに「哀愁」が漂う人です。
このアルバムはデビュー・アルバムなのですが、
どの曲をとってもクオリティも哀愁度も高い楽曲ばかりです。
アルバムまとめてオススメなのですが、
今回はオープニング・ナンバーを選びました。 <くぼたくん>


Scallywag Jaz (1987)



Thomas Lang Official HP




SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー