TESLA





Love Song

その昔、TBS系列で日曜日の夜中に「ピュアロック」という
HM専門の音楽番組がありました。
伊藤政則と八木誠の長髪ロックオヤジコンビとセサミストリートの
バッタモンのような人形達が司会を務める小粋な?プログラム。
その番組内でHMのアルバムチャート紹介のコーナーがあったのです。
そこでこのアルバムがランクインしてたのを見て、なんとなく
ジャケットとタイトルに惹かれて買ったのですが、アタリでした。

これはなかなかの傑作アルバムです。
シンデレラと並び、ブルージィな渋いハードロックと言えますね。
その中でもこの"Love Song"は
哀愁のアコースティックギターソロのイントロ(長いけど)に始まり、
泣きのバラードが展開されるという名曲です。 <ひろひろ>

クラシカルなアコギのイントロ、
そしてジェフ・キースが絞りだすように歌い上げる。
ギターソロもかっこいい!  <J>


Paradise

これは〜〜〜!! 超クサいですーーーー!!(涙)
失恋の歌なんですけどね、もう哀しくて切なくてたまりません。(苦笑)
エンディングあたりで意味なく(爆)疾走する展開が、
女の子に振られてそれでも冷静を装っていたけど、急に逆ギレして
泣き喚いている情けない男の子のようで(←妄想は果てしない。爆)
はたで見てるものはただただオロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロしてるような・・
いやしかし、紛れもない哀メロ。(⌒^⌒)b  <J>


The Great Radio Controversy
 1989年



Tesla Official HP






SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー