TAI PHONG





Goin' Away

マサ伊藤が絶賛した事で有名な、1stです。
全編に渡っての哀メロが堪りません。
プログレファンなら必聴の名盤です!!!
一曲目の「GOIN’ AWAY」のギタ−ソロが哀しい(泣き!?)ときたら。
メロディも抜群です!!!
もっと、メジャ−化して良いバンドでしょう。
2ndの「WINDOWS」もお勧め!!!
確か双方共に現在は、国内盤は廃盤になってると思うので、
中古で探すか輸入盤を買うしかないですね・・・。  <えんどれす>


Out of the night

これぞ彼等の音楽の集大成かもしれない。 
ドラマチックな曲展開、鬼気迫るギターソロ、美しいコーラスワーク、
切なくもの悲しいメロディー、大団円に向っての盛り上がり、そして悲愴感… 
でもボクの言葉が虚しくなる程の音楽としての説得力がここにある。
        「φ(..) Daily Groovus」より抜粋    <DJロマネスク>


Tai Phong (1975)



Tai Phong Official HP


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー