STILL LIFE





People In Black




彼らが残した唯一のアルバムである本作からのファーストナンバーは、
オルガンによるブルースロック。
イントロはアコギとフルートで始まるのですがこれが渋い。
その渋いメロディーに更に渋いヴォーカルとコーラスが乗っかります。
彼らをプログレバンドと見るのであれば、
割と上手いヴォーカルといえます。
ドラムの音が聞こえ始めるとオルガンが哀切な音を奏でます。
だんだんとテンポアップするとブンブンベースに続き弾き倒し型のオルガンに。
この辺はプログレというよりハードロックです。
曲の全体的な雰囲気はVertigoのレーベルメイトである
Gentle Giantに近い所があります。
ただあちらは技巧的で洗練されたイメージがありますが
こちらはただただ泥臭い音といってよいでしょう。
                             (2008/9/7) <ところ>



Still Life(1971)




SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー