SHIRLEY BASSEY





Goldfinger

映画『ゴールドフィンガー』のテーマ曲。
冒頭の象の泣き声(笑)のようなホーンにもびっくりだが、
シャーリーの脅威の声量にもびっくり。
物欲たっぷり、というより歩く物欲(汗)と言った歌詞の内容だが、
自信たっぷりに歌うシャーリーにぴったりの気がする。
数年前NHKの歌番組でシャーリーは拝見しました。  <りんじぃ>

私は20年以上前にNHKで拝見しました。。。(^_^;)
冒頭の♪ご〜〜るどふぃんがぁあああ〜〜!!で度肝を抜かれた。
(この部分だけよく真似して遊んだものだ。爆)
濃いお顔に大きな口、ド派手な衣装が恐ろしかった。(苦笑)
歌ってるときに衣装の(画像のような)羽毛が口についていたのに、
それを取りもせず、迫力満点で歌うお姿がさらに怖かった。   <J>


Goldfinger [Original Soundtrack]  1964年


Yesterday, When I Was Young/帰り来ぬ青春

シャーリーの哀メロといえば、やはりこの曲でしょうか?
ベタなくらいの臭くて美しい(どんなだ?爆)メロディーを、彼女独特の
説得力ある歌唱法で歌い上げていく過程がさらにドラマティック。
若い頃聴くよりも現在聴くほうが100倍良くて100倍哀しい。(涙) <J>


Something 1970年






SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー