SECRET GARDEN





Nocturne




この世に癒し系と言われるサウンドは多々ありますがSecretGardenは、
まさに癒し系の極地と言えます。(ジャンルはNEW AGE MUSIC系)
フィノーラのヴァイオリンはしなやかでドリーミング。
哀愁に満ちた彼女のボーカルは聞く者を神秘の森に誘います。
また、彼女をサポートするロルフのキーボードは、
万華鏡のように変幻自在でどの曲を聴いても新鮮です。

一曲目の「Nocturne」は全体に漂うリリシズムが
日本人の心の琴線を刺激するほど魅力的です。
                (「Good Morning」より抜粋) <Dora>

NHKのドクター・クイン(大西部の女医物語)・・・。
よく見てました。。。 <kyunkyun>


Song From A Secret Garden





NHKテレビの深夜放送で、台風情報などの時にBGMとして時々流されていました。
緊張感が漂う中、切ないメロディーにα波を感じていました。。。 <kyunkyun>

イントロからすでに泣きメロの嵐。
そして、もう何十年も前から耳にしていたような懐かしさをかんじさせる曲。 <J>


Adagio   





ストリングス、ヴァイオリン、そしてオーボエの音色が、とても切ないです。。。
映像のロシアの女子フィギュアスケーター、
Ekaterina Gordeeva(エカテリーナ・ゴルデーワ)さんの半生も、
とてもドラマティックなのです。。。 <kyunkyun>


Songs from a Secret Garden
 (1995)


Steps





そのタイトル通り、ステップを踏みたくなるような軽快な曲なんだけど
よく聴いてみるとフィンヌーラ・シェリーのバイオリン以外のパートは
切なげな旋律や音で占められている。
その絶妙のアンバランスさがどことなく儚げで悲しかったりする。 <J>


White stones (1997)


Swan




こちらはボーカル・バージョン。
そういえばEkaterina Gordeevaさんのスケーティングも、
まるでSwan(白鳥)のよう。。。    <kyunkyun>


Ultimate (2004)



Secret Garden Official HP



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー