THE ROYAL CONCEPT





On Our Way




基本CDの衝動買いはしない。
ま、昔はレコード屋で試聴なんて
なかなかなかったから痛い目にあったこともあるし・・・
誰かさんみたいにエロジャケ買いなんぞもしない(誰のことだ)
で、ロイヤルコンセプトなんだけど、タワレコで遠めからジャケットが見えた時、
お、ドアーズの3rdアルバムのリマスターかなんかか?
と思ったら全然違った(爆)
で、一回目はいつものように(おい)スルーしたのだが、
一か月くらい経って同じタワレコに行ったら、まだ推していて
同じポッップがでていたので(別に批判してるわけではないのだ)
一応試聴できるので、まずは2曲目と3曲目を聞けとあったので
ま、暇つぶしにと思って2曲目を試聴したのだが、
開始30秒でこのミニアルバムを手にとってレジに向かった。
輸入盤で安かったし(笑)
前置きが長い(笑)、曲のレビュー内容を忘れる前に(こら)
自分が言うのもなんだが(だったら言うなよ)
一回聴けばサビのメロディーを口づさめるくらい
実にウキウキな曲なんである。
で、この曲に限らずこのミニアルバムに収められている全曲に
おっ、とか、おぉ、とか思うメロディーがあるとこも忘れてはいけない(誰が)
全体的にエレポップでギンギンのギターサウンドではないけど
非常に親しみやすい曲調にメロディーで本曲はすでに代表曲に
なっているでしょうな(多分)
念のために申し上げますが、衝動買いしない自分が衝動買いしたくらい
素晴らしい曲なのだ、というような高圧的なことを
言うつもりは全くありませんので、誤解なきやうに(爆)


                               (2014/3/25) <いまち>



Cabin Down Below




輸入盤を購入してしばらくしてファーストアルバムが発売になった。
で、これがまたいい出来なのだけど、基本的に収録曲は既発曲であって
日本盤ボーナストラックを含めれば、この前のEPの曲は全曲網羅、
という大変力の入ったアルバムなのである(ふ〜ん・・・)。
で、本曲。
イントロなしで始まるのだが、なんだこの女々しいボーカルは
とか思って対訳読んだら、まあその通りで(爆)。
ってか大体CDについてる歌詞とか、解説とか文字が小さすぎるわな。
そんなこんなで全体的に女々しい曲なのだけど、
サビのメロディーはなかなか演歌チックで(どこが)盛り上がるし、
間奏ではまさかの管弦楽器(ふふふ)そしてラストもまさかのコーラス終わり。
大盛り上がりです(笑)。


                                 (2014/6/27) <いまち>

Goldrushed (2014)


The Royal Concept Official HP


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー