ROOSTER





Come Get Some

彼らのデビューアルバムから シングルカットされた曲です
CD屋さんで流れていて 思わず買ってしまいました
70年代の ブリティッシュの匂いがプンプンして とても気にリまして
ヘビロテで聞いていました
特に この曲のアコギのリフには心底しびれまして
こんな素晴らしい 曲を書ける新人バンドがイギリスから出てくるなんて
まだまだ この世界も捨てたもんじゃないですね

今後が非常に楽しみなバンドの一つです  <HIRO>


Angels Calling

秀曲揃いのデビューアルバムより、ダントツに心に響いた1曲。
ほのかに聴こえるアコギとシャカシャカ感が嬉しい(笑)パーカッション。
なによりニックのヴォーカルが五感に浸透してきて心地良い。 <J>


Drag The Sunrise Down

こっちのほうは捻りの効いたメロディーで、グルーヴィな哀メロとなっている。
サビの押せ押せモードな疾走感がたまらない! <J>


Rooster (2005)



Rooster Official HP



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー