THE POGUES





Fairytale Of New York

アイリッシュトラッドをふんだんに取り入れたハチャメチャ陽気な
酒場ロックを売りにしているTHE POGUESですが、
こんなにも切なく美しいバラード曲も書けるところが魅力的。
クリスティ・マッコールという女性とのデュエット曲ですが、
この、ロマンティックなミュージカルを観ているかのような息の合ったデュエットが
何とも素敵で思わずホロリとさせてくれます。  <ばっはー>


Thousands Are Sailing

これも名曲。
幸運を求めてアメリカに移民のために航海に出る
アイルランド人の夢と挫折を歌った歌ですが、
この切な過ぎるメロディと演奏は震える程感動させられます。
リーダーのシェイン・マガウァンは一見するとただの酔いどれパンクロッカーですが、
こんな曲が書けるところに非常に繊細な感受性が窺い知れます。 <ばっはー>


If I Should Fall from Grace With God
(1987)



The Pogues Official HP






SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー