OPETH





Harvest




前半の淡々とした部分はペル・ヴィバリのコーラスが素晴らしい!
サビのツイン・ギターと美メロでうるっとさせるあたりも憎い。
                             (2008/11/27) <J>             


The Drapery Falls




この曲が収録されている「Blackwatar Park」・・
この「暗黒の水をたたえた公園」を最もイメージさせる曲が
これなんじゃないかと思うのですがどないでっしゃろ?
OPETHのライブではラストを飾る劇的な大作。
泣きのギターが暗黒の空を舞い上がるかのようなイントロで、
もうあなたもも空高く浮遊していることでしょう。
そしてあなたが暗黒の空から見下ろすのはまさにブラックウォーターパーク(爆)
なんか訳わからんこといってますが(-_-;)それほど聴き手を
トリップさせてくれる麻薬のような楽曲なのです。
                             (2008/11/26) <kenn>


Blackwater Park (2001)


Windowpane




メロトロン効果もさることながら、押さえ気味ではあるがドラマティックな展開、
ギターのアルペジオにいたるまで実にプログレッシヴ。
極寒で陰鬱でメランコリック・・・完璧だ。(笑)
                            (2008/11/27) <J>    


Ending Credits




なんだかCAMELみたいな(^^;)泣きのギターが切ない。
霧が立ち込めた薄暗い道を歩いているような不安感がたまらない。
                            (2008/11/27) <J>    


Damnation (2002)


Burden




オーペスはスウェーデンはストックホルム出身の
プログレッシヴ・ゴシック・デス・メタル・バンド。
ヴォーカルのミカエル・オーカーフェルトのデスヴォイスと
クリーンヴォイスのギャップの大きさには驚かされます。
私が好きなのは艶っぽいクリーンヴォイスで歌う
プログレッシヴなサウンドの叙情的な曲。
この「バーデン」は壮大さと美しさを兼ね備えた幽玄な哀メロ。
                            (2008/9/5) <ながれ☆>

    
OPETHを全く知らない人がいきなりこの曲聴いたら、
まさかこのバンドが地獄の咆哮をも奏でるバンドだとは絶対信じないことでしょう。
7分41秒にわたって・・美しくもはかない慟哭のメロディが延々と奏でられます。
イントロのピアノ・・ミカエルの情感こもった歌・・・ハモンドオルガンの響き・・
泣き叫ぶギター・・・ん〜〜〜まさに哀切極まれり・・・。
深遠なる海底を漂うかのようななんともいえない世界を是非感じてください。
                            (2008/11/26) <kenn>    


Watershed (2008)



Opeth Official HP


Live Report GO!


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー