THE O’JAYS





Back Stabbers/裏切者のテーマ

今さらながら、この曲にはソウル・ミュージックの格好良さの全てが詰まっている。
イントロからこれでもかというぐらい、ドラマティックに盛り上がるストリングスに続く、
スリリングに絡み合う伊達男三人の切なげなヴォーカルの危うさといったら!
同じタイトルのアルバム(素晴らしい邦題!!)からは「ラブ・トレイン」もヒットしたが、
「らしさ」では俄然この曲の方が上だと思う。
とはいえ、聴いた全ての人にとって、
あのぴらぴらした襟のコスチュームに身を包ませ、
フィラデルフィア行きのソウル・トレインへと誘うことでは変わらない。
かつてホールとオーツという二人の少年がそうであったように。
そして今......あなたも。       <fxhud402>


Back Stabbers (1972)



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー