MIKAEL ERLANDSSON





It's Alright

「哀愁の貴公子」と呼ばれているらしく、
素晴らしいメロディセンスを持っています。
北欧ならではの透明感溢れる音作りと
哀愁漂うメロディが日本人の琴線を見事に揺さぶってくれます。
メタル方面で語られることの多い人ですが、
メタルというよりはAOR…
ポップスといってもいいぐらい落ち着いたサウンドで、
メタルファン以外にもお薦めです。  <ミート君>


The 1 1995年






SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー