JOE JACKSON




A Slow Song/スローな曲をかけてくれ

アルバム『Night And Day』のラストを飾る哀メロバラード。 
おデコが広くていかついオッサンに、
ピアノ弾き語りでこんな哀メロを歌われたら、もうたまりません。 
逝ってしまいそう。 
Joeの熱唱が心にしみる名曲。   <ろーず>

この曲はまさにタイトルとおりの題材なわけですが、
んなことはどうでもいいくらいメロディも演奏も素晴らしい曲。
ぜひ1度はこの曲をライヴで聴いてみたいなぁと思います。
      (英国音楽倶楽部より抜粋)   <元がくせえ>


Night and Day 1982年


Nocturne

ろーずしゃんからジョー・ジャクソンが届いた。(^^)
そうだ!確か私も1枚持っていたはず・・・ 懸賞で貰ったのだ。(爆)
貰ったはいいけれどあの頃はアナログ→CD化に腹をたてて
意地でもプレイヤーは買うまいと心に決めていたんで
聴くことができなかった。(苦笑)
あれから聴かないままにずっとしまってあったWILL POWER・・・・
かわいそうに〜o(ToT)o ダー 
さて、早速聴いてみるぞ!!
             
( ̄ー ̄?).....??ありゃ?? ボーカル入ってないじゃん・・・( ̄□||||!!
そして5曲しか入ってないこのアルバムの4曲目に遂に発見!
ジョーのピアノのみの哀メロインスト曲を・・・・
ジョージ・ウィストンにもジョー・サンプルにも坂本龍一にも(しつこい)
ひけをとらない美しく哀愁帯びたピアノ曲。。。
               
ちなみに最後まで全編インストでした。(爆)  <J>


     Will Power 1987年

 


Evil Empire

佳作アルバム『Blaze Of Glory』の中の佳曲。
Vinnie Zummoのギターソロ。 哀愁漂いまくり。
泣いちゃいますよ。      <kirkland>


Blaze of Glory 1989年



                   

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー