JAMES BLUNT





You're Beautiful
 

稀代のアーチストとは、彼の事を言うのか?
声量はありませんが(汗)、それと分かる独特な裏声と、丁寧で真摯な歌い方に、
1度聴いただけですっかりノックアウト。
聴いていて、自分の心までクリアになるような、
心地よい風が吹き抜けていくような、そんな気分に。
夜遅く、一息つきたい時、ゆったりした気分になりたい時、彼の歌が癒してくれます。

イギリス・アメリカでは大騒ぎになっていますが、
日本でもこれから盛り上がりそうです。  <りんじぃ>

従兄弟の結婚式で弾き語りをすることになった曲。
とにかくタイトルの通り美しい歌です。
歌詞は切ないので一部訂正!(笑)
歌詞もシンプルなので日本人には伝わり易い曲ですよね。 <TAKA>


No Bravery

現在日本の洋楽シーンをも震撼させている(大袈裟)大物新人UKシンガー。
流行ってるってことは、やはり楽曲、そして声がいいのだろう。
しかし、私の心にはあまり響かなかったりする。|||(-_-;)||||||
なんというか、大変心地良いのだが曲の区別がつかないのだ!(涙)
いまいち好みのタイプでない声に♪You're Beautiful〜と歌われても
胸は一向にトキメクことはないのだ。(^^;)(←勘違い)

だが、アルバムのラストのこの曲だけは「おお?」と聴き入ってしまった。
切々と歌い上げるジェイムズの声に惹かれた瞬間・・・・
他の曲はアコギの魅力満載なのに、なぜかこれだけピアノなのだが。(爆)
でも、この人の声にはピアノのほうが似合ってるような気がする。 <J>


Back to Bedlam (2005)


James Blunt Official HP


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー