IRON MAIDEN





Iron Maiden

メイデンのテーマソングにして、3分34秒にHMの全てをブチ込んだ超名曲です。
デビューから現在に至るまで、ライブの本編最後を飾り続けてます。
この曲のイントロが流れた瞬間、30後半に突入したオヤジを絶叫させるような、
血湧き肉躍らせるマジックがあります。 <AKIO/M>


Iron Maiden (1980)


Hallowed Be Thy Name

数多く名曲を持つMAIDENの中でも、個人的なベストはこの曲。
ライブ本編を締めくくるにもっともふさわしい曲。
メインのギターリフ、コード進行、リズム、ドラムのオカズ、テンポ、スロー・ファストと
バランス良い展開、どこを取っても完璧で私が望むHR/HM究極の形のひとつです。
自分が曲を書くなら、こういう曲を書きたいものです。

スタジオ盤よりもライブ・バージョンをお奨めします。 <とも@音楽>


The Number of the Beast (1982)


Rime Of The Ancient Mariner

名盤「Powerslave」のラストを飾る15分の哀メロ大曲!
まさに、壮大なストーリーそのものともいえる、
緊張感あふれる展開がたまりません。   <kenn>


Powerslave (1984) 


Alexander The Great 

サビの力強い哀メロが印象的。
いくら、シンセギター等の新兵器を使っても、
メイデンらしさはいささかもゆるぎない・・ってのは尊敬ものっす!<kenn>


Somewhere in Time (1986)


The Clairvoyant

この曲、哀メロと楽メロが交互に出てくる
メイデンらしい激しい展開の曲・・・
しかし、その哀部分は、ただ美しいんです〜    <kenn>


Seventh Son Of A SeventhSon (1988) 


No Prayer for the Dying

イントロからわずか2秒(謎)で、気分はすでに哀メロワールド!!
ブルースがエディへの未練と怨念を込めて(爆)、切々と歌う。
後半からのぐちゃぐちゃギターも凄まじい。(^_^;)
ラストにまた元に戻るあたりが臭くて(爆×2)ステキ♪   <J>


Fates Warning

バラード系も嫌いではないが、やはりこれぐらいの疾走感は欲しい。
サビが意外な方向に流れて行くところもお気に入り。
ツインのハモリもベタだがかっこいいぞ!O(≧∇≦)O イエイ!!
まさに私好みの哀メロメタル!!    <J>


No Prayer for the Dying (1990)


Fear Of The Dark

「Fear Of The Dark」収録。
これぞ、全編「哀」の大曲なんや。
後半部の「ウォ〜〜〜・・」というコーラスは、
ライブでは大合唱になるんやで〜〜!   <エディ>


Fear Of The Dark (1992) 


Blood Brothers

トリプルギターになってから、哀メロ率が格段に上昇したメイデン
>BRAVE NEW WORLD
特に、この曲の展開、メロディは凄くいい。
初期の伝説の爆裂サウンドもいいけど、
この、英吉利然としたHMサウンドは聴いてて安心できます。 <AKIO/M>


Brave New World (2000)


Rainmaker

曲がはじまったとたん、
枯れたギターの音色に涙する事間違いなしなのよ〜〜(感涙)
疾走感を保ちつつ・・哀愁メロディ(通称哀メロ)てんこもりなのよ〜〜(感涙)
コンパクトな曲ながら、あらゆる感動が味わえるのよ〜〜(感涙)
もうええって・・苦笑     <kenn>


Dance of Death

この曲は、主人公“俺”が体験した「死者との舞踏」を
語って聞かせる物語なのである。
物語の語りべであり、役者でもあるブルース・ディッキンソンの歌が素晴らしい。
音楽は静かに始まり、徐々に音が増えてゆく。
物語の展開とともに音楽もドラマティックに展開していく。
そして、目の前に繰り広げられる光景。
不安、恐怖、、“俺”の心を反映したかのような音楽だ。
物語はクライマックスへ。
この先の見えない恐怖に怯えつつも、
美しく哀しいギターの調べに胸を打たれ、涙する。
「走れ! 逃げろ!」
メイデンのギターは荒野を連想する。
哀愁に満ちたメロディは美しくかっこ良い。
劇的で壮大なこの曲は文句なしに名曲だと思う。  <ミッチ>


Dance of Death 2003年


Lord of Light

最初は大人しい曲か?とも感じさせますが、
途中からヘヴィなリフと共にハードに展開します。
その後また大人しくなりますが、ここからがとても雰囲気があって良いと思います。
複雑な曲ですが、何度も聴くとスルメのように味わいが増す曲ですね。 <にゅーめん>


A Matter of Life and Death (2006)



Iron Maiden Official HP



                   

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー