H.I.M





Right Here in My Arms

メタルに新しいジャンルができた。
その名も「LOVE METAL」!!(笑)
サバスが大好きなフィンランドのH.I.Mが作り出すロマンティックなメタルの数々。。。
これは疾走系でなんとも切なくなる曲だ。  <J>


I Love You (Prelude to Tragedy)

ポップなチューンながらも珍しい(?)デス声のバッキングVoが
ヴァロの美声と絡まってなんともイカしてる。(^^)  <J>


Razorblade Romance (2000)


The Funeral of Hearts

いきなりサビからの出だし、執拗なリフレイン、
極めつけはラストでの転調。(^^;)
曲の構成が一昔前のフォークみたいで泣かせる。(苦笑)
ヴィレ・ヴァロのささやくようなファルセットがセクシー♪ <J>


Love Metal (2003)


Rip Out The Wings Of A Butterfly

どこか懐かしいようなそれでいて今風のような、
良い意味でダサさとカッコよさが合体した曲。
ヴィレのヴォーカルは妖しく魅力的です。  <TAKA>


Under The Rose

これもメロのよさが活きてますね。
どちらかと言うとアルバム中でも日本人向きな哀メロナンバーかな。 <TAKA>


Dark Light

やっぱりこういう哀メロバラードこそヴィレの声の良さが際立ってますね。
エヴァネッセンスで言う『MY IMMORTAL』的なナンバー。  <TAKA>


Dark Light (2005)



H.I.M Official HP


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー