HELLOWEEN





Cry For Freedom

ごてごてに臭い前半部とツイン・ギターがはじける後半部、
これでもかこれでもかのドラマティック・ナンバー! 
カイ・ハイセンのか細いボーカルもかなりの哀愁。(^_^;) <J>


Helloween (Mini-LP)(1985)


How Many Tears

HELLOWEEN史上最高の哀メロがここに・・・。   <タロカヤ>


Walls of Jericho(1986)


A Tale That Wasn't Right  

これはもう、日本人大喜びの泣きまくり悶絶系ばらーど!
ある意味演歌的?こんな曲アメリカンバンドはできないだろうなあ・・・と
思わずにいられませぬ。
イントロのギターなんか、その後に五木ひろしの唄が入ってきても、
違和感ないかもしれません(あるか・・) 
さておき、M.キスク(Vo)の独壇場ですな。多少の危なっかしさが、
かえってこの曲のサビ部分の盛り上げに貢献してます。
この部分の歌いっぷりは感動的!!
 
     (NICE FXXING LIFEより転載)   <kenn>

ヾ(@^▽^@)ノわはは その通り、演歌風手拍子を打ちたくなる曲ですね。
キスクの低音と高音の魅力が充分に堪能できるところも魅力。
そしてサビのベタなギター・ソロもツボ。( ̄ー ̄)  <J>


Keeper of the 7 Keys, Pt. 1(1987)


March Of Time   

超名盤、「Keeper Of The Seven Keys Part U」より。
単なるお約束の疾走チューンではありません。
リズムに変化をつけて、哀メロを引き立てています。 <タロカヤ>


Keeper of the 7 Keys, Pt. 2(1988)


Windmill

彼らの数多くのアルバムの中でも、問題作とされている
5th、"CHAMELEON"からの一曲。
アルバムを通して聴くと、曲と曲のバランスが悪く、
退屈な曲が多い(ってかほとんど…)
しかぁし、一曲目の"First Time"と、この曲は素晴らしい。
超名曲だ。
ちなみにどちらもMichael Weikath(Gu)による曲。

さて、このWindmillについてだが、HELLOWEENの中で、
究極の哀メロを持つバラード曲とでも言っておこう。
美しくも安定したハイトーンヴォーカルが有名なMichaelKiske(Vo)だが、
この曲に限っては、優しく、色気のある哀しい歌声を聴かせてくれる。
所々の風や風車の音、間奏も素晴らしい。
歌詞も、「明日こそ君の望むような風が吹くはずさ」と希望に満ちている。
Kiskeのため息で曲が終わるまで、
目を瞑ってじっくり聴いてみてはいかがだろう? <minato>


Chameleon(1994)


Power

タイトル通り、力みなぎるパワー・メタル!
ツイン・ギターが奏でる美旋律にアンディ・デリスの
ハイ・トーンが見事に融合。   <J>


Forever and One (Neverland)

めちゃくちゃクサい(爆)泣きのバラード。
ほんとにクサいんです。(苦笑)
いや、しかしこのクサさこそがジャーマン・メタル、
このクサさに日本人は弱い。(クサい4連発)  <J>


Mission Motherland

アルバムを買って6年目(?)にして気付きました。(笑)
退屈な曲かと思いきや、サビのメロディが良いです。
そして、6分20秒あたりからがやたらと神々しいです。  <タロカヤ>


If I Knew

ニュー・ミュージック系(笑)のキャッチー哀メロ・バラード。 <J>


The Time of the Oath(1996)

A Handful of Pain
    

この前の収録曲「I Can」もいいけれど、自分的にはこっちのほうが好き。
サビのキーボードもコーラスも押せ押せモードがたまらない!(笑) <J>


Lavdate Dominvm

なんだ?これ?(* ̄m ̄)プッ なぜにラテン語で賛美歌?
母国語で第九でもやれば良かろう。(苦笑)
ギターソロとゴスペル・コーラスを抜かして、
今100ほど(汗)納得できないところが哀愁。(爆) <J>


Midnight Sun

うんうん!やっぱ、こうでなくっちゃ!
骨太ギターが魅力の疾走ジャーマン、しかもメロディアス。 <J>


Better Than Raw(1998)


Immortal (Stars)

小気味良いリフに乗ってデリスがねちっこくも(苦笑)伸び伸びと熱唱する。 <J>


The Dark Ride(2000)



Helloween Official HP



                   

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー