GUNS N’ ROSES




Estranged

哀メロ、初投稿です。
も〜この曲は私が大好きな曲で哀メロ連発です。
聞いて泣いて下さい。     <Massy>

たたみかけるようなボーカル、前半はしっとりと、後半にはハードへ・・・
 ピアノソロ&泣きのギター!
哀メロの基本ともいうべき大作。泣けます。 <J>


Civil War

生ピアノと泣きのギターから静かに始まる美しいバラード。
なにげに古いUKロックの香りを感じる。 <J>


14Years

レゲエに良く似た「明るいんだけど哀しげ」な曲調。
これも70年代をふと感じてしまう。   <J>


Use Your Illusion II 1991年


Don't Cry

マジでスラッシュのギタ−かっこよすぎ!
ウオ−クマンで聞きながら一人哀愁に浸っていた時期を思い出します。
ああ・・・・・・・・・いまじゃバケッドヘッドのギタリストがG&Rのギタ−に・・・。
でも聞いてみたいな(笑) <ぱっくりぃ>

「泣かないで」と、言われるとますます泣きたくなるものです。(苦笑)
そんな弱点を見事に突いたオンナ泣かせの曲。 <J>

とにかくビデオで見たライブ版がカッチョ良過ぎた。
あんだけ悪かった兄ちゃん達がこんなにきれいな曲を書くというのも
不思議なもんですねぇ〜。
でもそのギャップがまたたまんなくカッチョいいんだけど(笑)。
オリジナル・メンバーの復帰を祈ってます。 <HoA>


November Rain

美しいピアノソロから始まるこれまた美しいバラード。
たっぷり聴かせてくれ「これで終りか?」と思ったところで
今度は激しい哀メロの応酬。お見事! <J>


Live Era ’87−’93 1999年



                   





SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー