GLENN FREY





I Found Somebody




イーグルス解散からほどなくして発表された、グレン・フライのソロです。
曲調は、まんまイーグルスって感じで、アルバム「ロング・ラン」に入っていても
おかしくないような、正統派アメリカン・ロックをやってます。
しかし、このメロディの節々に感じられる哀愁はどうでしょう。
やはりイーグルス出身者ですね。
メロディのツボを心得ていて、カラッとしてるんだけど、
ちょっと切ない哀メロ・ロックに仕上げています。
サックスの響きがまたいいですね。
それと、ほのかに香るカントリー・フレイバー、
こういうアメリカン好きです。  <にゅーめん>


No Fun Aloud (1982)


You Belong To The City




85年にシングルとして発売されたうちの1曲。
マイアミバイスのサントラにも収録されている。

なんと言ってもイントロのサックスがカッコイイ!
夜のNYに息づくオトコの哀愁感が漂う名曲。  <J>


Solo Collection (1995)


I've Got Mine




実にシンプルにして、文句なしの正統派哀メロ。
70年代に発表していたら間違いなく大ヒットしたであろう。
それにしても彼の声とサックスはよく似合う。
もっと長生きしてこんなお洒落な曲を書いて欲しかった。RIP。

                             (2016/4/30)     <J>


Strange Weather (1992)


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー