GORKY PARK





Tomorrow




バラードだけでなく、こういう曲でも そのアレンジ力とメロディの煽情力は失われないのが
このバンドの素晴らしさ。
素晴らしいアレンジ、ある意味プログレっぽくすらある。
各人素晴らしい技術とセンスをもってるということがよくわかります。
サビがいつまでも耳に残るこの楽曲は
彼らの実力をまざまざと見せつけてくれます。

                             (2010/4/16) <AKIO>


Stranger




“BANG!”とTHE WHOのカヴァーしか知らなかったのですが、
偶然見つけたベスト 盤を 聴いてびっくり!
哀メロの嵐の未だ愛聴盤。
中でも、このバラードは絶品!
イントロのアコギの悲し過ぎるメロディも哀愁のサビも全てがたまらない。
いやぁ、ほんとこんなにも哀愁してるHRをやってるとは!
哀メロマニアにはマストアイテムですが、店頭にはおそらくないので、
マニアはロシアまで行ってください。

                             (2010/4/16) <AKIO>


Two Candles




ライブではこのイントロの前にクラシックスタイルのアコギソロがあるのだが、
これがまためちゃくちゃうまい!
アコギの響きが印象的なアレンジが多いがこの曲はその最たるもの。
ただただ、良い曲!
同期のLAバンドどもがチンケに見える。
どこか気品すら感じさせる哀メロが美し過ぎます。
今も活動中、現役、かな?(^_^;)

                             (2010/4/16) <AKIO>


Moscow Calling (1993)


Stare




偶然見つけて買ったロシアのみのベスト盤の一曲目。
BANG!くらいしか知らない身には、衝撃でした。
いきなり、美しいコーラスから、哀愁感じさせる極上のハードポップが炸裂ですから。
洗練されたギターリフにヴォーカルの個性的な声と美しいコーラスが印象深い一品。
PVは思いっきりバカっぽいけどね(^◇^)

                             (2010/4/16) <AKIO>


Ocean




哀メロ以外の何もでもない、このメロディにもの悲しい歌メロに、
ハスキーな声が悲しさを さらに増幅させております。
とにかく、このバンド、メロディとそれを生かすアレンジが絶妙過ぎます。
めちゃイイバンドやったですねぇ

                             (2010/4/16) <AKIO>


Stare (1996)





SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー