THE GOO GOO DOLLS





Name

"アメリカで最も有名な無名バンド"の肩書きで
何年も売れなかった彼らがブレイクした曲。
言葉が判らなくても日本人の心の琴線にふれる美しいメロディーで
何度聴いても涙ぐんでしまいます。
デビュー当初は、かなりパンキッシュだった彼らがここまで変わるとは・・・
ジョン・レズニックの才能に完敗です!  <コートにゃん>


A Boy Named Goo (1995)


Black Balloon

"A BOY NAMED GOO〜グーという名の少年〜"のアルバムで
世界中にその名を知らしめたGOO GOO DOLLS。
次のアルバムでも哀メロ攻撃で泣かせてくれました。
その中でも珠玉の1曲。
メタルバリバリの私がこの曲を何度聴いたことか・・・
マジCDがすり切れて(笑)音が飛ぶようになってしまったので
同じアルバムの2枚目を買いました。
一生、私の中の名曲でありつづけるでしょう。 <コートにゃん>


Dizzy up the Girl (1998)



Goo Goo Dolls Official HP


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー