GOBLIN





Profondo Rosso




突然ですが皆さん、ホラー映画って好きですか?
私は大の苦手です。
別にオカルトとかスピリチュアルを信じている訳ではなく、
生理的に受け付けないところがあるんですよね。
血がトバーッと出たりとか。
作り物と解っていてもなかなか直視できないものです。
この曲はダリオ・アルジェント監督作の
サスペンス・ホラー映画(日本では何故か「サスペリア2」とされていますが)の
サントラとして発表されたものです。
曲はイタリアン・プログレの雄ゴブリンによるもの。
イタリアン・プログレというとクラシックの影響を受けた凄テクバンドが多いとの印
象を持ちますが、
ゴブリンも例に漏れず重厚なサウンドを聴かせてくれます。
この曲ではイントロから続くキーボードの反復フレーズが不気味なのに対し、
主題はオルガン中心の豪勢なサウンドです。
教会音楽風の終わりにもイタリアのクラシックの影響を色濃く感じさせます。

                             (2009/10/30) <ところ>

「サスペリア2」なのにゴブリン名義では1stとなるのは、単にサスペリアよりも
先に作られた映画であっただけで。(苦笑)
ところで(洒落か?笑)ところさんの問いかけにいち早く答えさせて頂くと
私は大好きだったりする。(-_-;)<ホラー映画
サウンドトラックでもホラー系は秀作が多いと思うのだが、
単にほのぼのウキウキさせてくれる内容でないからであろうと思われ・・・

この映画は当時怖くて途中でビデオを止めた記憶がある。
でも、これを取り上げるにあたって久しぶりに見てみたら、さほどではなかった。
人間年取ると感性まで鈍くなってくるのだろうか。(爆)

曲に関しては完成度高し!
モチーフの繰り返しの合間に恐怖心を刺激する効果音。
突然現れる、泣けてきそうな程に美しく壮大、かつメロイックな展開。
そしてすぐに何事もなかったかのようにモチーフに戻るのだ。

                             (2011/11/4) <J>



Profondo Rosso (1975)


Suspiria




テレビの怪奇現象特集などで映画に映りこむ謎の映像と称して使われるのが
「サスペリア」という映画です。
ホラーは苦手な癖にこの映画はよく見ています。
ダリオ・アルジェントの映像美が見事なんですよね。
それと主役のジェシカ・ハーパーさんについつい目が行ってしまいます。
映画は内容が支離滅裂でストーリーがよく解らないのですが、
ゴブリンの音楽は効果的に使われています(主役の友人が追い詰められるシーンなど)。
アルバム冒頭に置かれたこの曲は映画のメイン・テーマとして使われていたものです。
昔(80年代)は21時台にテレビでホラー洋画を流せた(テレ東だと真昼間ですが…)ので、
30代以上の方なら映画の宣伝でこの曲を聴いたことのある人が多いのではないかと思います。
イントロは"Profondo Rosso"に似たオルゴールのような
(チェレスタという鉄琴のような音を出す鍵盤楽器らしい)反復フレーズですが、
怪しい囁きが入ると怪奇色が強くなります。
映画も"Profondo Rosso"よりオカルト色が強いので雰囲気にはピッタリです。
アルバム全体としても"Profondo Rosso"では犯罪映画っぽい作りになっていたため、
曲調も明るめ、かつアップテンポのものが多かったのに対し、
今作は不気味さを強調したものが多くなっています。

                               (2009/10/30) <ところ> 

当時「決して一人では見ないでください」のキャッチコピーが流行ったものだ。(懐)
目を覆うほどに残酷な映像美がゴブリンのBGMで更に際立って見える。
ホラー映画において、これほど映像音楽共に秀でているものはないのではないか?

                               (2011/11/4) <J>


Suspiria (1977)


Dawn Of The Dead




はい、ゾンビのテーマです。(-_-;)
忘れもしない(苦笑) 私が生まれて初めて一人で見に行ったホラー映画がこれ。
一体どんな子供だったんでしょうね。(滝汗)
映画の内容としては死体が歩き回り、死体に食べられたら一回死んで
またゾンビとなって生き返るといったヒドイ内容だった。
しかしながらこの音楽はかっこいいなぁ〜と思ったものだった。
こんな頃に既にイタリアンプログレに触れていたのだと、ちょっと嬉しいかも。(笑)

                             (2011/11/5) <J>



Zombie (1978)


Chi?




そういえば、今ゴブリンが来日しているのである。
シモネッティを生で見れる人が羨ましい。(〒_〒)

この曲は映画ではなくTVドラマのテーマとして、76年に彼らのい3rdシングルとして
発表されたものらしい。
レアトラックのベスト盤でしか聴けないが、私はこのpart2のベタベタな哀メロが好きだ。
でも、この曲はさすがにやらんかな〜(^^;)

                               (2011/11/6) <J>


Their Rare Tracks & Outtakes Collection, 1975-1989
(1995) 




SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー