GLOSS





Lonely In Paris

最初に聴いた時、フランス語で唄っているような感じを受けました。
歌詞は英語なのだけど、ちょっと聴いた時の言葉の響きが
フランス語っぽく聞こえたのです。
60年代のフレンチ・ポップスの香りが強い曲ですが、
哀愁のメロディーがぴったりとハマっています。
フレンチ・ポップスやネオアコ系のギター・ポップが好きな人はどうぞ。 <くぼたくん>


Lonely In Paris


Gloss (2001)



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー