ELVIS PRESLEY





Loving You




エルヴィス初期の哀愁スロー・ナンバー。
エルヴィスのバラードは、その独特のボーカル・スタイルを生かした
非常に魅力的なものが多いのですが、これもそんな1曲です。
20代前半頃の私は、フィフティーズ・スタイルが好きで、髪型からファッション、
音楽までそれらを意識してた時期があります。
50年代のロックンロールやポップスも大好きで、
エルヴィスも当時よく聴いたアーティストでした。
ある日のこと、私の車に乗った友人が、
カーステレオから流れる音楽に驚いたことがあります。
「こ、こんな音楽聴いてるの?」
そのとき流れてたのが、今回紹介している「Loving You」。
確かにバブル期の若者が聴くには渋すぎたかもね。
                           (2008/6/1)  <にゅーめん>                 


Loving You (1957)  


Can't Help Falling In Love/好きにならずにいられない

く〜ちゃん、エルビスのことは、よくわからないんですが、
この曲は大好きで、よく聴いてました。   <く〜ちゃん>

Jもプレスリーのことはよくわからないです。(爆)
レコードを買ったこともないですし・・・・
でも、ビートルズほどではないにしても、なにかしら聴いてるし
聴けば「おお、プレスリーか!」ってわかるから不思議。(笑)
この曲はサビからぐ〜んと哀メロ入ってますねー (^^)  <J>  


Blue Hawaii (1963)


Crying In The Chapel/涙のチャペル

この曲も同様に懐かしい。
古い蓄音機で聴くと泣けてくるかも・・・・(苦笑)   <J>


How Great Thou Art (1967)


You Don't Have To Say You Love Me/この胸のときめきを

・・・・結局、私のプレスリーのBEST OF SONGはこれ!(笑)
オリジナルのダスティ・スプリングフィールドよりも
かなりトーンダウンしててそこがまた渋くてステキ。(笑) 
どうもこの頃から太りはじめたのかな?
晩年の彼の生きざまを思い浮かべるとさらに哀しい。  <J>   

く〜ちゃんも、エルビスのYOU DON'T HAVE TO SAY YOU LOVE ME 好きなのらぁ。
こっちも、すごーくいい曲なのらぁぁ。
久しぶりに聴いたけど、いい曲なのらぁぁ。
なんだか‥。エルビスに‥。はまってる??  <く〜ちゃん>


That's the Way It Is  (1970)



                   

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー