COUNTING CROWS




Anna Begins

カウンティングクロウズの『August and Everything After』という
アルバムから「Anna Bigins」。 
哀しげメロディーで、ものすごくいい曲です。
インパクトはそんな強くないけど、じわじわと深く染み入るような曲です。
Counting Crowsは、アメリカでは超有名なビッグバンドなのに、
日本での評価は不当に低いようです。
でもこんなすごいバンド、なかなかいないです!
もっともっと日本でCounting Crowsが浸透すれば、来日もあるかもしれない!
なくても絶対にアメリカまで観に行くけど。
彼らのライブを生で観ない限り、とりあえず死ねません。
是非、このアルバムを聴いてみてください。  <mind>


Mr. Jones

軽快なリズムに乗った上質の哀メロ。
ギターを中心に絶妙なコードワークが楽しめる。   <J>


Omaha

60年、70年代のアメリカを連想させる懐かしくも切ない曲。  <J>


 

August and Everything After
       (1993)


Daylight Fading

COUNTING CROWSの2ndアルバムからの選曲です。
イントロはとても軽快で、アメリカの広大なハイウェイを
走っているかのような爽やかさを持ちながらも、
歌メロは何か過去を回想するかのような切なさを感じます。
アダム・デュリッツのヴォーカルも、
その切なさを増幅させる情感あふれるもので感動的です。
アダムの書く詞がまた深遠で切ない。  <ばっはー>


Recovering The Satellites(1996)



Counting Crows Official HP



                   

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー