COLIN BLUNSTONE




Beginning〜Keep The Curtains Closed Today

この2曲の繋がりは、ビートルズの「アビイ・ロード」のB面みたいな感じがします。

コリンは、かの幻のバンド「ゾンビーズ」のボーカリストだった。
彼のか細い歌声は、むしろ独りになって輝いている様。
この2つの曲は、正直ロックと言えたものじゃないけど、
時々無性に聴きたくなる。
これを聴くと、子供の時間に戻れた様な気持になる。
ゾンビーズもずいぶん賛美歌っぽかったけど、
その中の彼のソロになるとなおさら荘厳に聴こえる。
彼は優しいんだろうな。
声も、人柄も。
…こんな言葉しか浮かんで来ない。

そんな曲たちです。
アコースティック・ギターと、「プロたち」のコーラスの衣を纏った…  <weo>


Journey 1974年



                   

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー