CINDERELLA




Nobody's Fool




このバンドの存在を知ったのは「Moscow Music Peace Festival」の映像を観たと き。
出だしのメロディアスなギターを聴いただけで「私好みの哀メロだ〜!」と思いました。
最後まで聴くとやはり私好みの哀メロでした。
メロディが綺麗なスローテンポのバラード曲です。  <ながれ☆>


Night Songs(1986)



Don't Know What You Got (Till It's Gone)





はい、80年代の中小HRバンドシリーズ第一弾はこの人達。
ボン・ジョヴィの弟子扱いされてますが、彼らの音楽は
師匠たちより、ハード、ブルージィ、哀愁漂っておりますよ、奥さん!
中でもこの、傑作アルバム"Long Cold Winter"からの大ヒット曲は
もう〜鳥肌の立つ名曲です。
イントロのピアノからもう、エモーショナルにギンギン響きます。
まさに泣きのバラード!       <ひろひろ>

2ndアルバムの中で一番好きな曲。
3曲目になるといつも泣けてきます。
You Tubeで見つけた映像が素晴らしい。
黄昏色に染まった雄大な大自然の中で演奏しているのがとても絵になります。
トム・キーファーの渋いヴォーカルが切なく心に響いてきます。   <ながれ☆>


Long Cold Winter (1988)



Heartbreak Station





タイトルを見ただけで「これは哀メロかも!」と思ってしまった。 聴いてみるとやはり…アコギ、ピアノ、ストリングスと三拍子そろった哀メロ。 途中で入るスライドギターにそこはかとない哀愁を感じます。 You Tubeで見つけた映像はモノクロで雪景色の中を走る汽車が印象的です。 謎の綺麗な女性。 トム・キーファーが、駅のベンチで弾くアコギ。 雪景色の中で弾く白いグランドピアノ。 腰かけた膝の上に寝かしたギターをスライドさせて弾いているシーン。 全てが寂しそうで哀しい。。。(感涙)
                                           <ながれ☆>


Heartbreak Station (1990)



Cinderella Official HP



                   

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー