CARLA THOUMAS





Gee Whiz




メンフィス・ソウルの女王として60年代に数々の名曲を残したカーラ・トーマス。
その中で、もっとも有名なのはこの曲でしょう。
この曲が発表されたのは1961年ですが、その頃から確かな歌唱力で
この物悲しいソウル・バラードをじっくり歌い上げています。
メロディの美しさは勿論なのですが、やはりこの曲の魅力は
彼女の魅力的な歌声がなければ成り立たなかったでしょう。
彼女は本来もっとダンサンブルな曲を歌う人で、
「Gee whiz」以外のヒット曲はリズムを強調したアップテンポの曲が多いのですが、
この天性の声を最も生かせてるのはやはりこういうソウル・バラードな気がします。
一時期芸能界から姿を消していたようですが、80年代後半から再び活動を再開したようで、
幾分迫力の増した外観と歌声によりこの名曲を歌い続けているようです。

                         (2009/6/20)  <にゅーめん>


Gee Whiz (1961)





It Ain't No Easy Thing




92年にリリースされた過去の未発表音源を集めたCD「Hidden Gems」より。
なにをやってもうまくいかない時に肩の力を抜いてくれる。
でも、こういう音源はやっぱりアナログで聴きたかったなぁ。。。
                         (2010/1/27)  <J>

Hidden Gems (1992)



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー