BLUR





The Universal

美しいアレンジが泣けます。Blurの哀メロと言えばまずコレですね! <TAKA>


He Thought Of Cars

明るいジャケとは対照的になんともけだるく切ない。
メインのメロディーはキャッチー&哀メロ。    <J>


The Great Escape (1995)


Tender

ゴスペルのコーラスがLOVE&PEACEな感じで暖かい曲です。 <TAKA>


Coffee & TV




意外にもこの曲はまだ出てなかったんですね。
あまりにもベタで誰も挙げなかったのか、
あるいはPVが流れ過ぎて食傷気味になっていたのかわかりませんが、
いずれにせよ彼らを代表する曲であることには違いないでしょう。
ヴォーカルは一時期脱退していたグレアムが担当。
あまり上手いという感じではありませんが、
気だるい曲の雰囲気には合っているのかもしれません。
キーの高いところはデイモンがカヴァー。
この頃はまだ仲が良かったようで。
グレアムの歪んだギターソロも魅力。

                                  (2010/4/8) <ところ>         


Mellow Song

目の前で演奏してくれてる錯角を感じるアコギのキコキコ感が面白い。
ボーカル・・・・・・暗い。(爆)       <J>


Caramel

これも「He Thought Of Cars」同様、美しいけだるさを感じる曲。
クライマックスの「ここまでやるか?」の雑音的電子音投入が凄い! <J>


Trimm Trabb

じ・・・実は(汗)、ブラーの投稿があるまでこのアルバムは1回聴いただけで
「なんかつまらん。( 。・・)/⌒□ポイ 」と、それっきりになっていたんですね。(~_~;)
ところがところが(笑)、繰り返し聴くうちに結構イケると思った。(単純)
ヤクを飲まなくとも(おい)、トリップ感が満喫できるのです。
この曲なんてとくにそう。      <J>


13 (1999)


Black Book

暗い、暗い、暗すぎる〜〜。
デーモンのクールな低音がぞくっっとします。
99〜00年頃のブラーは暗い曲たくさん作ってたが、(爆)この曲はとくに暗い感じがする・・
後半のギターがカッコイイ!!
聴いてるとぞくぞくする曲です。  <中達>


'Music Is My Radar (2001)


Out Of Time

最新作『THINK TANK』から。
民俗音楽の要素が入った不思議な感じが良い。
メロディーもすごくクセになります。     <TAKA>


Think Tank (2003)



                   

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー