BANGLES




All About You/あなたのすべて

「シンプルな曲ほどかっこいい」のお手本のような曲。   <J>


Restless/ゆれるハート

60年代の香りプンプン・・・まるでグレイスが歌ってるようだ。
サビのギターがこれまた古めかしくていいんだなぁ〜 フレーズも音も。 <J>


More Than Meet The Eye/瞳をみつめて

ファースト・アルバムのラストを締めくくるアカペラティックなバラード。
この曲だけ妙に浮いてるような気がしないでもないが(苦笑)、
4人の個性的な声が絡み合って絶妙なハーモニーをかもし出している。 <J>


All Over the Place 1984年


Manic Monday

これも有名ですよね。ピアノのリフが哀メロしてます!    <TAKA>


Different Light 1986年


Eternal Flame/胸いっぱいの愛

言わずと知れた名曲!
バングルスの哀メロといったらまずこれでしょう!
最高に良い曲です。     <TAKA>

スザンナ・ホフスが書き上げたハート・ウォーミングな哀メロバラード。
この曲で2度目の全米NO.1に輝いた。
まるで男声のような(爆)コーラスも粋。    <J>


Be With You

デビー・ピーターソンがボーカルをとる疾走系ノリノリ哀メロ。(←有りか?爆)
このPVがまたセクシーでかっこいいんだなぁ・・・・    <J>


I'll Set You Free

俺の中では『ETERNAL FLAME』と並ぶ最強哀メロです!
曲調は明るい感じなのですが、なんか哀愁を感じます。 <TAKA>

  

 Everything 1988年


A Hazy Shade Of Winter/冬の散歩道

最初聴いたときオリジナルだと思いました。(笑)
完全にバングルスになっちゃってますよね。
こんなに大胆にアレンジしてもまた違う哀愁が感じられます。 <TAKA>


Greatest Hits  1990年


Something That You Said

新譜からの代表バラード。
この曲を聴いてやっぱバングルスは聴かせるバンドだと思いました。 <TAKA>


Doll Revolution  2003年



                   

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー