AVRIL LAVIGNE




Losing Grip

オルタナなかんじがカッコイイ!
それでいてサビとかは哀メロ入ってますよね!   <TAKA>

カッコよくてクールでストイックで・・・
彼女の人柄が感じられる荒涼とした(爆)爽快感溢れる曲。
いいなぁ・・・好きだなぁ・・・(笑)    <J>


Complicated

クセになるメロディーラインがたまりません!
17歳とは思えぬ深みのある歌いまわしが最高! <TAKA>

うんうん。宇多田以来の衝撃でしたね。(苦笑)
淡々としたフレーズの繰り返しを、ドラマティックに歌い込むあたりはさすが!<J>


I'm With You

癒し系アヴリルってかんじです。
パンキッシュな曲から大人のバラードまで聴かせる彼女に脱帽!  <TAKA>


Mobile

タイトなバックにクールな彼女の声が映える。   <J>


Unwanted

これは〜かなり暗いっ!(爆)
どんな不幸な生い立ちだったのかー
(ワイルドな子供ではあったらしいが。苦笑)なんて、
想像してしまうくらい、彼女の魂の叫びが聴こえてくる。   <J> 
  


My World

『Complicated』とならぶキャッチーなポップナンバー。
この曲を聴くとなんか幸せになれる。   <TAKA>


Too Much to Ask

曲によって表現が変化していく彼女のボーカル・スタイル。
等身大のアヴリルも見え隠れするが・・・
いやはや、とても17歳には思えない。(苦笑)   <J>


Naked

これまたキャッチー!! 
哀メロをこれだけ「臭くなく」(爆)歌えるってことが凄い。
切ない哀メロなんだけど、聴き終ったあとは不思議な暖かさに包まれる。 <J>


Let Go  2002年


Don't Tell Me

濃さではエヴァネッセンスの方に軍配上がりますが
若さでアブリルちゃんでしょうか(爆)
とりあえず、これほど哀愁ハードポップ系の音が
受け入れられる下地がアメリカにあったのが驚き
このシングル曲も、ほのかな哀愁が心地よいです
何も考えずに17歳の生きの良さを素直に楽しみましょう
実際イイ曲を歌ってますね    <Akio/M>


Nobody's Home

彼女の曲ってどれも「叫び」が聴こえてくる。
これもそう。
全てに感情をぶつけられるって若さゆえの特権かもね。
(おばさんの場合「ただのヒステリー」と呼ばれるし。(-_-#)) <J>


Forgotten

出だしがオリエント調ヒーリング系。(笑)
そして徐々にヘヴィな展開に移っていくあたりが圧巻! <J>


Under My Skin 2004年



Avril Lavigne Official HP



                   





SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー