THE ANIMALS




Bring It On Home To Me

邦題「悲しき叫び」通りに悲しく叫ぶエリック=バートン。
この曲を始めて聴いたのは小1の時。
間奏部分の太い感じに大人を思った。何故か。
色の印象はモノクローム。 という曲。   <weo>

 

It's My Life

昔、好きだった子が愛した曲です。
僕より5歳も下なのにこの曲知っていた。
だからあの子を好きになったのか?
この曲が好きなあの子をとても渋く感じました。 
きつかったなぁ、あの子。
ある日この曲褒めたら「明日からもう聴かへん!」って天邪鬼な返事。
でもそれで余計に好きになった。
男はきつい女の子に弱いのか、僕が〇ゾなのか?(笑)

いきなりベースから入る重たさ。
黒いイメージのベースと投げやりなボーカル。
皮ジャンのイメージがする曲。 
聴くたびに再生するあの子。
    <weo>  

   

The House Of The Rising Sun/朝日のあたる家

「アニマルズ」とかけて「朝日のあたる家」。
あまりに一般的な連想だが、私は俗物なので仕方がない。(苦笑) <J>


Original Hits [SNS]  1995年



                   

 

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー