ANDY GIBB





Shadow Dancing

哀メロ何かないかなあとCD棚をAの棚から見渡していたら目にとまりました。
78年の大ヒット作。
衝撃のイントロ、優れたリズムトラック、そしてビージーズ全面協力の
強力なコーラスとくれば、ヒットは約束されたもの。
しかし、どこか影のあるメロディと、アンディの声は、哀愁を感じさせるのです。
思えばこの曲を頂点に、転落していくのをどこか予見しているような風情も感じちゃうところ。
30歳で逝くには若すぎます。
当時、アメリカでは物凄い人気だったようですが、
日本では当時も今もあんまり取り上げられることもない気がします。
存在自体が「哀メロ」かもなあ。  <ひろりん>

投稿を受けてから、昔のカセットテープ群を引っ掻き回した。(苦笑)
おお、あったあった!(ノ^∇^)ノ
アンディ・ギブで持っていたのはこの1曲のみ。
だからこの曲しか知らない。
しかもあんまり繰り返し聴いた記憶がない。(^^;)
きっとアイドル系と思ってバカにしてたのかもしれんなぁ。。。(汗)
まさに若気の至り。    <J>


Shadow Dancing (1978)


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー